8月の病院記録および報告。(覚書 その25)

2017/08/27 Sun

8月の診療記録および報告です。

8月27日朝、5時37分、ばけちんが旅立ちました。旅立ちは、かぁたんの腕の中で穏やかでした。
ご飯を食べなくなっていたのは心配だったけど、前の晩はご飯の準備をしてると見に来たりしていたので、
元気になってきた!と思っていたので突然のことでした。

病気になってから1年7か月、辛いことも痛いこともあったと思いますが、ほとんどそんなそぶりは見せず、
心配させまいと気づかい、がんばりやさんの子でした。

彼と一緒に暮らせた12年7か月と27日、本当に幸せでした。

DSC_6344.jpeg

***

ご飯のイヤイヤが増えてきている。果物やヨーグルトなどの好きなものはパクパク。
町中では、ほとんど走らなくなりましたが、土日のおさんぽでは少しだけ走れる状態。ほとんど目は見えていない様子。

8月2日 かかりつけ再診。インターフェロン注射のみ。

8月14日 T病院再診。緑内障はコントロールできている。若干の細菌感染があるので、クロラムフェニコールを
     追加。その他はこのままで問題なし。

8月15日 かかりつけ再診。抗がん剤投与。インターフェロン注射。体重の低下が一番よくないので、食べさせてください。
      腎臓の負荷が増えて吐き気がある。そのため食欲が落ちているので、注意。

8月19日 雰囲気が変わったらご飯を食べるかも?ということで、焼肉に連れて行ったところ、
      パクパクとお代わりをするくらいよく食べた。ただ、夕方から下痢をしてしまい、元気がない。

8月21日 かかりつけ再診。19日の夜からご飯を食べない。お水は飲もうとするけど飲めなかったり、していたため
     下痢による脱水の危険があるということで、点滴を行った。夜、おやつを少し、ヨーグルトを食べた。

8月22日 かかりつけ再診。点滴を実施。全身で炎症が起きているので痛そう。うんちが黒いのは腸で出血しているので、   
      よくない。ごはんをペースト状にしてシリンジであげた。よだれが出るのと、時々フルフル震えたり、
      寝ていることが多いので、歩くとフラフラしてしまっている。

8月23日 かかりつけ再診。点滴を実施。同時に吐き気どめを入れてもらった。とにかく食べさせてください。
      この日の朝はご飯ペーストをスプーン1杯分食べられた。夜もシリンジで1本分食べられた。
      点滴後、家ではテケテケ歩きまわっていた。エコー上は残った腎臓も半分くらいまで水腎症になってきている。
      よだれは気持ちが悪いせい。

8月24日 かかりつけ再診。点滴を実施。朝ごはんのペーストは1本分、夜も1本分食べられた。

8月25日 かかりつけ再診。点滴を実施。あさんぽ中にフルフルし始めたため、急いで帰宅。
      帰ったらいったん落ち着いた。その後、フルフルを繰り返している。
      かかりつけにて、ふるえは、筋力の低下、食事が少ないので体が冷えるためとのこと。
      5時に朝ごはんシリンジ1本分、7時半に1本食べた。夜は高カロリー食を混ぜたご飯を1本分食べた。

8月26日 かかりつけ再診。点滴を実施。体重が増えていた。このまま食べさせてください。うんちが少しだが出るようになった。
      これも茶色なので、OK。朝ごはんはシリンジ2本OK。昼にシリンジ1本。
      朝は自分で飲み込む素振りがあったが、昼はイヤイヤ食べている感じ。ゆるめのうんちが2回出た。
      朝のうちに葛西に連れて行ったがトボトボ歩くだけで、あとは座っていた。
      夕ご飯の支度をしていると、珍しく見に来たりしていた。
      7時ごろ、伏せをしてグラグラしていて、息遣いがおかしい。水を飲ませたら落ち着いたので、そのまま就寝。
      寝るときに若干息遣いがいつもと違っていた。
  
8月27日 朝5時に起きたら、玄関でバケットが横たわってけいれんを起こしていたのをパパが発見。
      ソファでパパが抱いている内にけいれんがおさまった。水を飲ませて様子を見た。
      5時半にバケットの抱っこをパパと交代。5時37分、急に伸びをして口を開けて一呼吸したあと、
      様子がおかしいのでパパを呼んだが、そのまま旅立ってしまった。
      
      この記録を書くことで彼の病気と向き合い、彼とともに戦ってきました。
      この記録が誰かの助けになれば幸いです。

     
関連記事

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

おはようございます。

記事読んで驚きました。
バケットくんがまさかのまさか。
12歳なんてまだ早いよ。
きっと一生懸命生きた12年なんですね。

ママさんの手の中で苦しまずに行ったんですねぇ。
バケットくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

No title

いつかバッタリ会える気がしていたけど
なかなか会えなかったバケちん。
でもパパさんの愛情あふれるお写真の中で
笑顔いっぱい颯爽と走るバケット君のファンでした。

凛ちゃんと仲良しで、優しいジェントルマンバケット君。
ママさんの闘病記も読ませていただいていましたが
いつもバケット君にとってどうしたらよいか考えて
彼にとっての一番の選択をなさって来たと思います。
ママさんも辛いことがいっぱいあったと思いますが
しっかりと闘病記も残されて
本当によく頑張られたと思います。
バケット君はすべてわかっていて
すべてに感謝して
ママの腕の中でしあわせに犬生を閉じたと思います。
イケメンで優しくって頑張り屋さん。
本当に素敵なわんこでしたね。

きっとお写真そのままのような素敵なお花畑を
にこにこ笑顔全開で
もう痛くも辛くもない体で
思いっきり走り回っていることと思います。
バケちん、いつも素敵な笑顔をありがと。
またね。

No title

遅くなってしまいましたが、突然の訃報に驚きました。
以前すいらんで、ゆずとご一緒させていただきました。
バケットくん、病気しているけれど元気ですよ!というお話をしたのを覚えています。

同じライスっ子。
バケットくんとゆず、やっぱり似てるね!って私も思っていて、とっても嬉しかったです。

長いこと闘病お疲れさまでした。今きっと虹の橋で軽やかに走っているね。
少し先に、ゆずも虹の橋の住人となったから
一緒に遊んでいるかも!

ママさんもお寂しいことと思います。
まずはお身体労ってくださいね。
バケットくんのご冥福をお祈り申し上げます。安らかに‥‥。

No title

みーちゃんズさん

お悔み、ありがとうございます。
この1年半は病気との戦いでしたが、精いっぱい楽しく
幸せに過ごせました。

旅立ちはとても静かで穏やかに旅立てて良かったです。

No title

けいこさん

お悔み、ありがとうございます。
本当にどこかでばったり出来るかもと楽しみにしていたので、お会いできなくて本当に残念です。

出来過ぎるくらい出来過ぎる子で、もっとわがまま言っても、甘えても良かったんだよって言ってあげたいです。
クールだけど妹に優しくて、頼りにしてたにぃさんがいなくなってヘタレになってしまった凛ちゃんを心配してるかもです。

ばけちんにまた会えるのを楽しみにがんばります。

No title

chikaさん

お悔み、ありがとうございます。
すいらんで同じライスっこですねってお話ししたのが懐かしいですね(^^)
ライスっこは少なかったのでお会いできてとても嬉しかったです。

バケットは小さな体ですけど、とても大きな存在感だったので、いないのが本当に寂しくて。

虹の橋で他のわんこ達とやって行けるかしらと心配していたのですが、ゆずちゃんが一緒にいてくれるなら、安心です。
(ほんとにおっとりさんなので(^^;)

ママさんもお寂しいこととは思いますが、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。
ゆずちゃんのご冥福をお祈りいたします。
プロフィール

バケット&凛ママ(HARU)

Author:バケット&凛ママ(HARU)
毎日出稼ぎに行きます。
腰痛首痛が日々の悩み。

パパ
ばけ&凛のお世話 兼 写真担当 兼 運転手 兼ダメダシ係です。
口癖「もっといい写真があるのにぃ」

バケット(Baquette)
パピヨンの男の子です。
2004年12月31日生まれ
マダムパピヨン犬舎出身
好きなもの 果物、ヨーグルト、ブル足
性格 おっとり&びびりー&ママっこ&ちょっと変な子です
最近ちょっと自己主張を覚えました。

凛(りん)
パピヨンの女の子です。
2009年2月22日生まれ
マダムパピヨン犬舎出身
好きなもの 口に入るもの全て
性格 内弁慶!兄ちゃんには絶対負けません!!(笑)
街中ではどんよりします。野生です。

マックス(MAX)
パピヨンの女の子です。
1998年7月13日生まれ(うちの長女です)
2009年4月15日お星様になりました。
人の言葉を相当理解します。
超パパっ子。
バケットの教育係です。バケットは全て彼女がしつけました!
我が家のパピヨンLOVEに火をつけた伝説の存在。

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツリーコメント
カウンター
今何時?
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム