5月の診療記録(覚書 その22)

2017/06/08 Thu

5月の診療記録です。

先月から水腎症には変化なし。血尿はお腹が下痢気味になった時だけなる感じで、普段は普通のおしっこ。
(どちらかというと薄い。)
膀胱は抗がん剤の効果?か、真ん中の狭くなっていたところが少し広がったよう。
家の中を歩いているときにキャっと泣く回数が増えた気がする。

ご飯はイヤイヤがあり、食べたり食べなかったりがあるが、好きなものはがつがつ食べる。
町中のおさんぽは普通に歩くだけだが、土日の公園は楽しそうに走り回ってとても元気。

お薬は12月から変更なく、バキソ(1日2回)、パラディア(2日に一度)、抗がん剤(3週間に1度)
体重 5/4 3.26k →6/2 2.95k


5月2日 かかりつけ再診。インターフェロンの注射

5月9日 かかりつけ再診。インターフェロンの注射、爪切りのみ。エコー上、膀胱の中央部分の腫瘍で狭くなっていたところが
     ちょっと広がったように見える?とのこと。

5月16日 かかりつけ再診。抗がん剤投与。血液検査の結果は、腎臓の数値は前回より良くなっている。おしっこがちゃんと
      出ているので、その点は大丈夫。ただし、体重がまた減ってしまったので、そのため、白血球が減ってしまっていて
      免疫が落ちている。とにかく食べさせてください。

5月17~19日 下痢が何度かあった。ご飯で繊維質を取っていない時、馬肉煮込み(レトルト)?のせいか。

5月23日 かかりつけ再診。エコー上、変化なし。膀胱の中の腫瘍が抗がん剤の効果?か、やはり広がったように見える。
      (開いたスペースは5㎜くらい)

5月30日 かかりつけ再診。インターフェロンのみ。体重が落ちているので、食べさせてください。

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

コメント

Secret

プロフィール

バケット&凛ママ(HARU)

Author:バケット&凛ママ(HARU)
毎日出稼ぎに行きます。
腰痛首痛が日々の悩み。

パパ
ばけ&凛のお世話 兼 写真担当 兼 運転手 兼ダメダシ係です。
口癖「もっといい写真があるのにぃ」

バケット(Baquette)
パピヨンの男の子です。
2004年12月31日生まれ
マダムパピヨン犬舎出身
好きなもの 果物、ヨーグルト、ブル足
性格 おっとり&びびりー&ママっこ&ちょっと変な子です
最近ちょっと自己主張を覚えました。

凛(りん)
パピヨンの女の子です。
2009年2月22日生まれ
マダムパピヨン犬舎出身
好きなもの 口に入るもの全て
性格 内弁慶!兄ちゃんには絶対負けません!!(笑)
街中ではどんよりします。野生です。

マックス(MAX)
パピヨンの女の子です。
1998年7月13日生まれ(うちの長女です)
2009年4月15日お星様になりました。
人の言葉を相当理解します。
超パパっ子。
バケットの教育係です。バケットは全て彼女がしつけました!
我が家のパピヨンLOVEに火をつけた伝説の存在。

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツリーコメント
カウンター
今何時?
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム