治療記録7月 (覚書 その12)

2016/10/01 Sat

ちょっと長くなってしまったので、おでかけと別にアップします。

ばけちんの膀胱がんが再発しました。特に症状はなく、本人もとても元気です。(目も調子よいです)

再発からの覚書を載せます。何かのご参考になれば幸いです。

あまり楽しいお話ではありませんが、お時間がありましたら、ご覧ください。



    
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

7月10日 かかりつけでばけちんの再診。
      膀胱がんの再発を確認。最初に出来た所と離れた所に小さいのが1つ、合計2カ所にがんが出来ていた。
      今日から2日に1回だったバキソを毎日に変更。生活は変更しなくて今まで通りでOK。
      2週間後に再診をして、様子を見ます。大きくなっているようであれば、最大量の1日2回にバキソを追加する予定。
      尿に血が混じったらすぐ連絡をくださいとのこと。
      目について、やっぱりがんと症状がリンクしているように感じる。(がんがあると目が悪化する)
      目についてはT病院の指示通り温めとお薬を飲ませてくださいとのこと。
      
      (いったん帰った後、夕食後の尿に血(1㎜位のサイズ)が混ざったため、トイレシーツを持って再診。かぁたんのみ伺う)
      1滴だが、確かに血だった。痛がったりしぶったりはなし。一部が剥がれ落ちたものに間違いなし。
      バキソが効き始めるとがんが壊死した部分が剥がれ落ちてくるはず。または効かない場合は正常な細胞が
      剥がれる。どちらが落ちているかはわからないが、スライドに置ける位大きいものなら顕微鏡で核や細胞の形で
      どちらなのかわかるかもしれないとのことなので、小さい血は写真、大きいものはラップにくるんで
      病院に持っていくことになった。(休日の場合は冷蔵庫に保存して翌日持っていく。)
      
      目については、本当に影響が出やすいので、逆に目が良くなって来たらがんも良くなっていると考えられるかも
      しれない。

7月16日 T病院再診。涙液はOK、マイボーム腺も前回白い固まりから液体になっていた。
      ただ、赤みが引かないため、ステロイドを使用しなくてはいけないとのことだったが、ばけちんは
      ステロイドを使うと肝臓に負担がかかる旨伝えた。
      今回は、ステロイドは使わず、ステロイドが軽く入った目薬(フルメトロン)を追加することになった。
      変更後:フルメトロン(1日2回・朝晩)、ムコスタ(1日4回)、ヒアレイン(1日4回)、タリビット軟膏(1日2回:朝晩)
      次回は1~2か月後とのことなので、1か月後に予約。

7月24日 かかりつけ再診。血尿はまったくなし。(1回小さな粒が出たが、固いことを伝えたら違うものでは?とのこと)
      腫瘍の大きさに変化なし。大きくならないボーダーは超えているが、もう少し強めの
      アプローチをしたいので、バキソを1日2回にして様子見。
      目については、赤みがほぼ取れて(日によってばらつきはある)いい感じ。やはりお腹の状態が悪いと
      目に影響が出ている?感じがする。次回は1週間後。

7月31日 かかりつけ再診。1日2回にしたが、大きさに変化なし。もう1週間、1日2回で様子見。
      この1週間で起きたことを報告。

      ○火曜の朝食後に血尿?らしき濃いおしっこ。昼食後にはだいぶ薄まった。(この時点で電話しています)
      この後は通常のおしっこ(黄色)になっているので、このまま様子見。

      ○お腹が月曜~木曜まで緩かった。月曜・木曜はゼリー状のうんちがある。現在は通常通り。
      先生より、黒いうんちは?との質問。昨日?ありましたが、他は茶色のうんちならば問題なし。
      出血してくると、うんちが黒くなるので、注意。

      ○今日のお散歩でばけが右後ろ脚を着けなくなった。走り出した時に、急に立ち止まった。(特に悲鳴はなし)
      困った感じで、バギーに乗っていた。しばらく休んだら、ゆっくりだが歩けるようになった。
      (思い出せば、4~5日前によく走っていた。2~3日前から、触れるとキャッと言っていたこと、横座りをしていた。)
      帰ってから、足に触ってみたら力が入らない感じ。(足先を曲げて戻ることができない)
      2時間ほど休んだら、ゆっくりだけど歩ける。(ソファに上った!)
      病院に夕方行った時には、足先を曲げるチェックは通常に戻っていた。神経の異常(ヘルニアなど)ならば、
      どんどん悪くなるので、良くなっているのであれば様子見で大丈夫。(前にも2~3回同じ状態になっている)

      ○今は薬で増殖が抑えられていますが、今出てきている細胞はバキソに耐性を持った細胞なので、いずれ
      増殖するでしょう。悪化すれば、血尿、排便痛、排尿痛が出てきますので、よく見ていてください。

      ○元々の院長先生が8月中旬から土曜のみの診察に変更され、月末には退職されるとのこと。
      20日に現在の先生と元院長の両名に見ていただけるよう、予約。
関連記事

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

コメント

Secret

プロフィール

バケット&凛ママ(HARU)

Author:バケット&凛ママ(HARU)
毎日出稼ぎに行きます。
腰痛首痛が日々の悩み。

パパ
ばけ&凛のお世話 兼 写真担当 兼 運転手 兼ダメダシ係です。
口癖「もっといい写真があるのにぃ」

バケット(Baquette)
パピヨンの男の子です。
2004年12月31日生まれ
マダムパピヨン犬舎出身
好きなもの 果物、ヨーグルト、ブル足
性格 おっとり&びびりー&ママっこ&ちょっと変な子です
最近ちょっと自己主張を覚えました。

凛(りん)
パピヨンの女の子です。
2009年2月22日生まれ
マダムパピヨン犬舎出身
好きなもの 口に入るもの全て
性格 内弁慶!兄ちゃんには絶対負けません!!(笑)
街中ではどんよりします。野生です。

マックス(MAX)
パピヨンの女の子です。
1998年7月13日生まれ(うちの長女です)
2009年4月15日お星様になりました。
人の言葉を相当理解します。
超パパっ子。
バケットの教育係です。バケットは全て彼女がしつけました!
我が家のパピヨンLOVEに火をつけた伝説の存在。

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツリーコメント
カウンター
今何時?
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム