ばけちんの11歳のお誕生日♪♪(覚書 その3)

2015/12/31 Thu

本日12月31日、我が家の長男・バケットが11歳になりましたっ

お医者様からもおさんぽOKをもらえたので、久しぶりのお台場でのんびり散歩をして、

表紙



お祝いにお台場のうしすけで焼肉ランチをしました

一時はどうなることかと気をもんだけれど、とりあえず今は、11歳を無事にお祝い出来て良かったです

メニューはローストビーフとレバー

お肉



 はじめは凛ちゃんに押され気味だったけど~

ごはん1



立ち上がって、ボクもっ ってアピール

ごはん2



来年も元気に過ごせるように祈り&応援を込めて、2015年を振り返って

元気いっぱいなばけちんの姿をお届けします(ばけちん、がんばれ~

1月@もう飛んでます

ばけ1月



2月@ボールを珍しく持って来てます そして、枯草だらけっ

ばけ2月



3月@ウキウキ、春を感じながら走ってま~す

ばけ3月



4月@海でダッシュダッシュ 海で走るとホボ100%、ぴよ~んって飛びますっ

ばけ4月



5月@草っ原を元気いっぱい、やっぱり飛んでます

ばけ5月



6月@初夏の海で。本気で走ってますね~ (凛ちゃんに追いかけられてるのかも

ばけ6月



7月@シロツメクサの草っ原でルンルンルン

ばけ7月



8月@珍しくカメラ目線&ぼわぼわ&お目目まん丸&お手手がなぜか揃ってるっ

ばけ8月



9月@いつでも笑顔でルンルンばけちん

ばけ9月



10月@なんだか二足歩行に見えるばけちん

ばけ10月



11月@坂道をずどど~ 風を切って走ってます

ばけ11月



12月@必死で走るとお耳がパターンって倒れて、アザラシみたいになっちゃうんだよね

ばけ12月



そして、ここ数日のばけちん。傷をなめないようにカラーを準備しました。

プラスチックだと、当たるだけで凹みそうだったので、ふわふわのを作りました

ポンデライオンならぬ、ポンデばけちん、やっぱり可愛いです

ぽんでばけちん1



カラーのふわふわがちょうど枕になって良かったみたいで、枕がわりにして寝てます

(普段もかぁたんの枕を使ってよく寝てます

ぽんでばけちん2



2016年もばけちんが健やかに元気で過ごせますように

ばけりん


************************************************

ここからは、今回、ばけちんに起こったことのまとめです。

(飛び飛びになってしまっていたので、我が家の覚書として残します)

一番最後には手術の写真もありますので、苦手な方はご注意ください。

(病院)

A病院:かかりつけ(7月~11月まで半休業)
B病院:A病院が半休業中の間、通っていた
T病院:目の専門、B病院から紹介で通う
K病院:歯の専門、以前から歯石取りで定期的に通っている

(病気の経過)

8月から赤みが増したため、夜間もやっているB病院を探して、診察、目薬を処方。

9月28日、もともと充血気味だった目の赤みが増し、目やに(白)が増え、シバシバするようになった。

10月2日、朝、真っ赤になったため、8月から見てもらっているB病院にて診察。目薬を処方。
      手でかこうとするそぶり、目やにが増え、目を細めていることが増えた。(目を大きく開けなくなった)

10月8日、赤みが引かず、状態が変わらないため、B病院を再診。白内障の疑いのため、T病院を紹介。

10月12日、T病院診察。検査の結果、ドライアイと乾燥により目に細菌がいるための炎症とのこと。

10月27日、T病院再診。経過良好。赤みを取るため、フルメトロンに切り替え。

11月21日、T病院再診。また細菌が発生していため、抗菌の目薬を追加。

11月28日、T病院より電話があり、21日に採取した細菌が、21日の目薬では効果がないもの

       だったことが分かったため、目薬を変更。

11月30日、しょぼしょぼし始めて、赤みが増したため、T病院に連絡。

12月5日、T病院再診。当日の朝、透明な胃液?を吐いた。処方を変えるため、血液検査をした所、
     
      肝臓の数値がとても高くなっていたため、かかりつけで検査をしてくださいとの指示。

12月8日、かかりつけのA病院(再開していた)にて、ドッグドックを実施。

      結果、確かに肝臓の数値は悪く、原因は目薬?歯周病?の可能性との示唆。
      
      同時に行ったエコーで、膀胱にポリープ(この段階ではポリープとの説明)が確認された。

12月9日、電話にて、T病院にかかりつけのA病院の話を連絡。直接話したいとのことで、A病院とT病院で

      今後について相談。(目薬は継続になりました)

12月11日、K病院にて、歯周病のチェック。問題なし。

12月12日、T病院再診。細菌はなかったこと、肝臓の数値のことがあるので、投薬は変更なしで継続。

       夕方、A病院で、歯周病の問題なしとの報告。ポリープ?の細胞診の依頼。

12月17日、A病院で麻酔下での膀胱穿刺による、細胞診。(大きさ 横1㎝*縦0.5㎝)

       移行上皮癌の疑い。専門医の診断を依頼。

12月23日、A病院にて、専門医の診断結果を聞く。(結果は良性か悪性かは不明)

       同時にエコーで腫瘍の状況を確認した所、大きくなってきていたこと、
 
       場所が膀胱三角に近づいてきていたため、急きょ手術を決定。

       (大きさ 横1.5㎝*縦0.5㎝) ※血尿等の症状はなし

12月24日、A病院にて膀胱の腫瘍部分の切除。膀胱を1/3ほど切除。
 
       肝臓についても数値が悪かった場合は、生検を行う予定だったが数値が

       下がったため未実施。

12月25日、入院。点滴のみ。おしっこは切除の影響で血尿が出ているとのこと。

12月26日、入院。朝晩はいつも食べている食事を持参して食べた。おしっこはちゃんと

       出ていて経過は順調。病院のドッグラン?で、歩き回ったそうで、元気はあるよう。

       面会した時、目が完全に怖がってしまっていて、表情はなし。抱っこをねだる。

12月27日、朝ごはんはいつも食べている食事を病院で食べた。

       午後、退院。取った腫瘍は、病理検査に回し1週間ほどで、結果説明の予定。

       年内は、家で安静。年明けからおさんぽOK。

       帰ってから1時間位は、キュンキュン鳴きながら、落ちつかない感じで歩き回ってましたが

       しばらくしたら落ち着いたのか、ソファで眠りだした。目は赤みが強い。

       頭をこすりつける。(麻酔の影響でドライアイになっていることもあるとのこと)

       おしっこは膀胱切除の影響で溜められる量が減ってしまったため、ぽたぽた漏れている。
       (膀胱は1か月ほどで元の大きさに戻る)

12月28日、おしっこがぽたぽたは変わらず。ご飯は、いつもよりゆっくり食べるけれど、完食。

       おやつのりんごも完食。うんちはゆるめ。傷をなめはじめたので、カラーを使用。

       夜になって、トイレでおしっこが出来た。(少し血?が混ざっている感じ) 

12月29日、状態は変わらず。ご飯は完食。午前中に、おしっこかぶれが気になったので、

       相談にA病院によりつつバギーでさんぽ。(傷口の消毒、かゆみ止めの軟膏処方) 
 
       途中、降りたそうに立ち上がる。夜ごはん後、トイレでうんち、おしっこが出来た。

       夜、傷口のある左側が膨らんでいたので、A病院に連絡。押しても液体は出ないこと、
 
       痛がらないのであれば、大丈夫とのことで安心。
 
       ⇒この夜、パパのベッド&枕で大洪水・・・

12月30日、朝からうんち、おしっこOK、食欲はあり、ご飯を完食。一日、よく寝る。昼ごろまたうんち。
  
       昨日の大洪水を考慮して、マナーベルトを制作。(うまくできました)

12月31日、朝、うんちOK。年内最後のA病院での再診。経過は順調でした。
 
       そして、病理検査の結果が来ていました。結果は移行上皮癌。

       膀胱内にまだ癌が残っている可能性がありますとのこと。早めの投薬をした方が

       良さそうなので、その場でインターフェロンの注射。(本日1回目、週1回)と

       ピロキシカム(バキソ(毎日1回))の投与を決定しました。

       また、生存率についても説明も受けたのですが、50%の子の生存率が

       3年とのことなので、とりあえず、14歳目指してがんばります

        ※先生が説明に使用された資料/290Pの図1の生存曲線 

        http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06504/c2.pdf

(手術前の血液検査の結果と術後の膀胱と腎臓のエコー)

術前の血液検査で今回の手術の発端になった、肝臓の数値は若干高めなものの

通常の範囲に戻ってきたことを確認。

エコーは術後に、縫合がうまくいっていることの確認と、腎臓に尿が逆流していないか

(水腎症になっていないか)の確認、問題なし。

ばけ手術2



(ばけちんの手術の説明書)

ばけ手術1



(わが家で変えたことを覚書で残しておきます、原因かもしれないので)

6月 アレルギー気味なので、食事の内容を変更

   (豚・鳥だけでなく、魚(タラ、さわら、ブリ、太刀魚、鮭、アジ)も取り入れた)
   
   上の歯を抜歯

7月 食事のバランスが変わったせい?やせたため、食事量の見直し、増量。(凛ちゃんは変わらず)

8月 下の歯を抜歯

   目の不調により、B病院での診察開始(待ち時間、夜間で2~3時間、バギーでさんぽしつつ待機)  

9月 年初に取った服の型紙で作った服が浮いている感じがする。やせた気がしたため、食事を増量。
   (夏場はおさんぽ量が減るためやせがち)

   夜間に目が具合悪くなることが多く、夜にB病院に行くことが増えた。(A病院が半休業状態の為)

10月 T病院での診察開始(予約あり、診察に通常2~3時間、待合でバギーで待機)

(気づいたこと)
・急な食事の変化、抜歯、通院回数の増加と病院での待ち時間など、

今までに経験していないことがとても多い。

(もともと病気の少ない子だったので、病院は予防中心で通っていて、1時間程度で終わっていた)

以上。乱筆ですが、今回の経過を書いておきました。
関連記事

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

コメント

Secret

No title

ばけちん11歳のお誕生日おめでとうございます。

お誕生日パーティーはうしすけで美味しいお肉食べていいなぁ。

明けましておめでとうございます。
今年も幸多き年になりますように。
そして、とわ共々宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします🎍

そして昨日はバケちん、お誕生日おめでとう🎉 直前に手術、大変だったと思うけどがんばったね、偉いよ〜

バケ凛ちゃんご一家にとって素敵な楽しいこといっぱいの年でありますように〜✨

No title

みーちゃんズさん

お祝い、ありがとうございます!
うしすけのご飯、おいしいので喜びすぎてバギーから
落ちそうでした(^^;)
(前回は本人ではなく、ヨダレが落ちました汗)

明けましておめでとうございます!
とわちゃん、ママさんにも幸多き年になりますように♪

こちらこそ、よろしくお願いいたします!

No title

なっつママさん

明けましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪

ホントにばけちん、頑張ってくれました!
ばけちんの帰還が最高のクリスマスプレゼントでした(^^)

なっつちゃん家にとっても素敵な楽しいこといっぱいの一年になりますように♪

No title

バケットくんお誕生日おめでとうございます。
お誕生日前に手術をされていたなんて驚きましたが
元気そうな可愛いお顔のお写真で安心しました。
バケットくんと凛ちゃんそしてママさんパパさんにとって健やかな年となりますように^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

No title

サラ母さん

お祝い、ありがとうございます!
本当に、急遽手術になってしまって、焦りました。

今年こそ、健やかに心穏やかにすごせることを祈ってます!
サラちゃんご一家にとっても健やかに過ごせますように♪
プロフィール

バケット&凛ママ(HARU)

Author:バケット&凛ママ(HARU)
毎日出稼ぎに行きます。
腰痛首痛が日々の悩み。

パパ
ばけ&凛のお世話 兼 写真担当 兼 運転手 兼ダメダシ係です。
口癖「もっといい写真があるのにぃ」

バケット(Baquette)
パピヨンの男の子です。
2004年12月31日生まれ
マダムパピヨン犬舎出身
好きなもの 果物、ヨーグルト、ブル足
性格 おっとり&びびりー&ママっこ&ちょっと変な子です
最近ちょっと自己主張を覚えました。

凛(りん)
パピヨンの女の子です。
2009年2月22日生まれ
マダムパピヨン犬舎出身
好きなもの 口に入るもの全て
性格 内弁慶!兄ちゃんには絶対負けません!!(笑)
街中ではどんよりします。野生です。

マックス(MAX)
パピヨンの女の子です。
1998年7月13日生まれ(うちの長女です)
2009年4月15日お星様になりました。
人の言葉を相当理解します。
超パパっ子。
バケットの教育係です。バケットは全て彼女がしつけました!
我が家のパピヨンLOVEに火をつけた伝説の存在。

いくつになったの
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツリーコメント
カウンター
今何時?
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム